ガレージキットの作り方 色塗り編?

ちょっとイザナ君完成で燃え尽き状態ですが気分リセットするために
色々と他ごとを模索中です。イベントに使う展示台もグレードアップしたいしね。

このブログも前前回にガレキの作り方をのっけていたのですが
UPする順番が逆で1回間をおいちゃったけど節操無く続けるよ!!


前回気泡埋めまでいったので塗装のさわりを紹介です。

ガレージキットはおもにレジンキャストという素材で出来ているのですが
そのまま色を塗ってもあまり塗料の食いつきが良くありません。
マスキングテープを貼るだけで塗装が禿げてしまいます。

ので塗装の食いつきを良くするために下地処理がいります。
フィギュアの肌色部分はサフレス塗装という方法で塗るので肌色部分以外は
プライマーサーフェイサーというものを吹き付けます。

自分が使っているプラサフはコレ

ソフト99 99工房 ボデーペン プラサフ [HTRC2.1]ソフト99 99工房 ボデーペン プラサフ [HTRC2.1]
()
ソフト99(SOFT99)

商品詳細を見る


ソフト99 99工房 ボデーペン ホワイトプラサフ [HTRC2.1]ソフト99 99工房 ボデーペン ホワイトプラサフ [HTRC2.1]
()
ソフト99(SOFT99)

商品詳細を見る


車用のプラサフですがガレキに問題なく使えます・・・・というかコレが最強だと思われます。
へたなガレキ用プラサフよりも良質で大容量入っていて安いです。

あと模型店でよく売っているプラモ用のサーフェイサーは使えません。
プライマーという塗料の食いつきを良くする成分が入っていないので
マスキングテープ等を貼ると塗装が禿げてしまいますので注意してください。


サフ缶を噴く時のコツですが、噴く前にサフ缶をお湯(熱湯に近い物)につけて缶を暖めておきます。

IMG_0944.jpg
暖めることによってサフ缶の内圧が上がって細かい粒子で吹き出て薄く綺麗に塗れる&乾くのが早くなるのと
サフ缶を最後まで綺麗に使い切ることが出来ます。
ガスが無くなって最後まで噴けなくなるともったいないでしょ?ww

あ、間違っても鍋に入れたまま火にかけてはダメですよ!!
たぶん大爆発します!w事件ですよ!!ww


自分はグレーのプラサフとホワイトのプラサフを使っています。

IMG_0891.jpg
濃い色(黒、グレー系)で仕上げる場合はグレーで、淡い色(白、黄、ピンク系)で仕上げる場合はホワイトです。

全部グレーで塗ってその後白くすれば使い分けなくてもいいのですが
グレー→白にするのはとてもめんどくさいのでww


サフ噴いたら一度乾燥させて傷や気泡が無いかチェックしましょう。
もし傷等があったらまたペーパー掛けや気泡を埋めて必要なら再度サーフェイサーを噴きます。
綺麗になるまで繰り返しましょう。このあたりがかなりマゾぃね、ガレキ作りって(;´∀`)


で、パーツが綺麗なサフ状態になったらいよいよ色塗りです。
使う塗料は水性塗料よりもラッカー系塗料がやっぱり一番無難だと思います。
まぁ水性塗料でも塗れますけど塗膜がよわいのでオススメできません。

あと筆塗りでも塗れる(自分はぬれない(゜∀。)自慢です)のですが
やっぱりエアブラシがあったほうが簡単に、綺麗にぬれます。
筆塗りは超絶技量が要求されるので素直にエアブラシ&コンプレッサーを買っちゃいましょう!

最近だとタムコン フレア
コレね
とかエアブラシとコンプレッサーがセットになってて1万円以下とかで売っているので
最初はコレで十分だと思います。自分は使ったこと無いけどな!!ww
ただ性能的には自分の使っているエアブラシ&コンプレッサーと大差ないので
自分レベルの塗装なら出来ると思います。
たぶんウレタン塗料とか高出力必要な塗料は無理かな?



あー、時間がなくなったので以下次号!!!!!www
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

サフは99工房ですか(;゚Д゚)!
早速買って来ます!!

ブラシはやはり1万くらいするものを使いたいところですね!
今のコンプレッサーに付いてきた5000円程度のブラシはすぐに使い物にならなくなりましたw
あんな単純な構造なのに一体なにが違うのか・・・
精度の問題なのかな?

Re: No title

ピんちさん、おはようございます!

プラサフは以前、フィニッシャーズの瓶入りのものをシンナーで溶いて
ブラシで吹いていましたが、めんどくさくなってしまってw
このサフ缶が手っ取り早いし、ホームセンターならどこでも売っているので楽でいいのです!w


エアブラシ、やっぱり安物はダメなのですねwまぁたしかにそうでしょうねww

昔、グンゼの一番安いシングルアクションを使ってました。
使っている最中は、まぁこんなものなのかなと思っていましたが
ニードルを不注意で曲げてしまい、仕方なく同じくグンゼのプロコンボーイのダブルアクション0.3mm
に変えたときにはその使いやすさに感動しましたw

ほんとは他に0.2mmのブラシともっと普通に圧力が出るコンプレッサーが欲しいのですが
(今使っているのは本当におもちゃレベルのコンプレッサー・・)
お金が・・・・フィギュア複製にお金を取られてしまって:(;゙゚'ω゚'):

No title

貝さん、こんばんは!

おお、続編、これまた勉強になります。
ガレキにサフはやっぱりプラモ用だとちょっときついものだったんですね~。
自分はクレオスのプラ用使ってましたが確かにたま~にマスキングテープでペリッと行くことがありました・・・。全面剥がれちゃったことはありませんでしたが事故る前に次からはこちらのサフに切り替えてみます!!

缶の暖めは確かに気をつけないといけないですね~。自分はかつて、缶を鍋に入れたまま火をかけてたらあやうくやらかしかけました。中のガスが膨張して缶がこんな感じになりました。

http://blog-imgs-18.fc2.com/n/u/m/numatino29/DSCN0908.jpg

何気に圧力鍋も爆発の危険があるんですね~。爆発事故起こさないように気をつけたいものです。

Re: No title

numatino29さん、おはようございます!

プラサフはガレージキットに良く食いつくので、離形剤の洗浄が十分に出来ていれば
マスキングで塗装持っていかれることはまず無いと思います。

あ、ただプラサフは逆にプラモには使えないのでご注意ください。
プラモには何故か食いつきませんw何故だろう??ww

http://blog-imgs-18.fc2.com/n/u/m/numatino29/DSCN0908.jpg
この缶の状態はwww
かなり危なかったですねw

圧力鍋で加圧脱泡は圧上げすぎるとやっぱり危険みたいですね。
コンプレッサーで一気に加圧すると安全弁では圧逃がしきれずにドカンと行く危険があるみたいです。
まぁ手動ポンプでシュコシュコやってる場合はソコまで圧上げるのも中々難しいかもしれませんが
気をつけておくことに損はなしですからね~。
プロフィール

貝

Author:貝
お父さんガレキとか作ってます。
ご意見、ご要望、
叱咤、言葉攻め等ございましたら
コメントにドウゾ・・・・
ツイッターもタマーにつぶやきます・・・
@nakedkaiowとやらです・・・

連絡先はコレです。
cfj43220_2●me.com(●を@に置き換えてください)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ほうもんしゃすう
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

/* あし@バナー消去 ──────────────────────── */ .ashi iframe{ display:none; }